臨床工学技士とは

臨床工学技士とは?

法律的に言えば昭和62年5月に第108回通常国会で成立した”臨床工学技士法”に基づく医療業務上の資格の名称である。国家資格に合格して厚生労働大臣の免許を受け、医師の指示のもとに【生命維持管理装置】の操作及び保守点検を行うことを業務とする者と定義されている。現場では、クリニカルエンジニア(CE)、メディカルエンジニア(ME)等の呼称で親しまれている(?)。

生命維持装置とは?

人間の呼吸、循環、代謝等、生命維持に直接つながる機能を代行したり、補助したりする装置の総称である。

では、実際に臨床工学技士になる為には?

臨床工学技士養成校(専門学校・大学・短大)を卒業し、国家試験に合格しなければいけません。

臨床工学技士の活躍の場は?

病院・医療機器メーカー等に就職することで、資格として成り立つ。病院内では、人工透析・呼吸療法・ 高気圧酸素療法・ME機器管理部門・手術室・集中治療室等に配属され活躍している。最近になって臨床工学部門の独立化が盛んになり、組織としての位置付け もしっかりされてきている。しかしながら、理解の薄い病院も存在していることは否定できない。医療機器メーカーに就職した場合は、開発・技術・営業・修理 等、多岐にわたり活躍の場がある。最近は、外資系企業の参入が相次ぎ、国内企業の資本・業務提携等も盛んに行われている。

Comments are closed.

お気に入りに追加してください。

技士会メーリングリスト登録

セミナー情報や各種勉強会やお知らせなどが届きます。会員の人は登録してください。
現在の登録数
メーリングリスト登録
登録 削除

メールアドレスに間違えが無いようにお願いします。

事務局です。

〒383-8505 長野県中野市西 1-5-63
JA 厚生連 北信総合病院 臨床工学科
竹田博行
TEL:0269-22-2151
FAX:0269-22-2426
メール ncejimukyoku@gmail.com

Y-Boardについて

日本臨床工学技士会組織委員会の傘下組織として発足した20~30歳代の若手会員で構成された委員会です。組織委員会の活動方針である“組織力向上対策”に呼応して若手会員の立場からその対策を考え、企画・運営していくことを目的に活動しています。

>Y-Board<

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン