加藤勝信厚労大臣講演のお知らせ(第28回日本臨床工学会 学会長特別企画)

一般社団法人長野県臨床工学技士会
会員各位

平素より、当会活動にご支援を賜り誠にありがとうございます。

5月25日~26日に横浜で開催されます「第28回日本臨床工学会」にて、
下記の特別企画が開催されることとなり日臨工より連絡がございましたので、
メーリングリストにて転送させていただきます。詳細は下記をご参照ください。

今回の特別企画には加藤厚生労働大臣を日臨工として初めて招聘し
今後の日本医療の方向性と働き方についてご講演いただく事になりました。
日臨工としては多くの臨床工学技士の皆さまに出席いただきたいと考えています。

第28回大会に参加される皆さま、同僚、部下の方々にご周知いただき、
参加を促していただければ幸です。

たいへんお忙しい中申し訳ございませんが、
ご協力のほどよろしくお願い致します。

———————以下転送メール–——————–

「加藤勝信 厚生労働大臣 学会長特別企画」のお知らせ

拝啓 春陽の候、貴会ますますご発展のことと存じ上げます。

日本臨床工学技士会 組織強化委員長の野村知由樹でございます。

常日頃より当会事業活動にご理解ご高配を賜り篤く御礼申し上げます。

さて、第28回日本臨床工学会も今月末に迫っておりますが、学会会期中に下記の要領で加藤勝信厚生労働大臣を招請し、学会長特別企画としてご講演を頂くこととなりました。

日時:平成30年5月26日(土)17:00~18:00
会場:第7会場(パシフィコ横浜5階502号室)300名収容
内容:今後の日本医療の方向性と働き方

加藤厚生労働大臣は国家資格である臨床工学技士の頂点とも言える存在であり、
今まで具現化していなかった厚労大臣招聘でもありますので、
今後の関連大臣招聘に繋げるべく、聴講者の集客にご協力を賜りたく存じます。
先ずは2025年を超え、2035年に向け厚労省としてのビジョンは出されており、
医療制度も激変が進む中でCEがどのような方向性を模索するのか・・・
そのあたりのお話を聞けるのではないかと思いますので、
中堅以上、各都道府県技士会3役の皆様には、
是非参加をお願したく重ねてお願い申し上げます。

とは言え、同時刻には他の会場では学会プログラムが走っておりますので、
無理のないようご配慮頂けますと幸甚です。

末尾になりましたが、貴殿のますますのご清栄を祈念いたします。

組織強化委員会
担当理事 井福武志
委員長 野村知由樹

Comments are closed.

お気に入りに追加してください。

技士会メーリングリスト登録

セミナー情報や各種勉強会やお知らせなどが届きます。会員の人は登録してください。
現在の登録数
メーリングリスト登録
登録 削除

メールアドレスに間違えが無いようにお願いします。

事務局です。

〒383-8505 長野県中野市西 1-5-63
JA 厚生連 北信総合病院 臨床工学科
竹田博行
TEL:0269-22-2151
FAX:0269-22-2426
メール ncejimukyoku@gmail.com

Y-Boardについて

日本臨床工学技士会組織委員会の傘下組織として発足した20~30歳代の若手会員で構成された委員会です。組織委員会の活動方針である“組織力向上対策”に呼応して若手会員の立場からその対策を考え、企画・運営していくことを目的に活動しています。

>Y-Board<

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン