条件付きMRI対応心臓植込みデバイス運用システム変更のお知らせ

一般社団法人長野県臨床工学技士会
会員各位

日本臨床工学技士会より以下の案内が来ております。
確認お願い致します。

----------------------------------
関係者各位

既にご存知の方も多いと思われますが、
心臓植込みデバイスの条件付きMRI対応機種に対する
MRI撮像の施設登録、
研修システムが2017年9月より変更となっています。(JADIA委託運営)

同研修と登録は心臓植込みデバイス植込みとは関係なく、
MRI撮像施設に必要となります。
必要要件の中に臨床工学技士の講習受講が挙げられており、
多くの技士会員の方も対象となられていると思われます。

旧システム(各メーカーごと)は
医療従事者受講者が約13000人、約1000施設が登録されており、
新システムには現在のところ受講5000人、500施設が登録と、
約半分の移行率と推定されます。

新システムへの移行期限は今月末日(2018年2月28日)までとなっています。
詳細情報は日臨工ウェブサイトをご確認ください。

http://www.ja-ces.or.jp/ce/?p=7307

----------------------------------

一般社団法人長野県臨床工学技士会

Comments are closed.

お気に入りに追加してください。

技士会メーリングリスト登録

セミナー情報や各種勉強会やお知らせなどが届きます。会員の人は登録してください。
現在の登録数
メーリングリスト登録
登録 削除

メールアドレスに間違えが無いようにお願いします。

事務局です。

〒383-8505 長野県中野市西 1-5-63
JA 厚生連 北信総合病院 臨床工学科
竹田博行
TEL:0269-22-2151
FAX:0269-22-2426
メール ncejimukyoku@gmail.com

Y-Boardについて

日本臨床工学技士会組織委員会の傘下組織として発足した20~30歳代の若手会員で構成された委員会です。組織委員会の活動方針である“組織力向上対策”に呼応して若手会員の立場からその対策を考え、企画・運営していくことを目的に活動しています。

>Y-Board<

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン